東 英 学 院

お問い合わせ

鹿児島で完全個別指導を併用した学習塾・予備校です。最適の合格方法を伝授します。サイトマップ
〒890-0046 鹿児島市西田1-15-10東英ビル Tel.099-286-4005 案内・アクセス

前へ
次へ

コース案内

INFORMATION

2018年度センター試験が1月13,14日に実施されました。受験生の皆様お疲れさまでした。
大学入試センター試験解答河合塾バンザイシステム

2015年7月7日で創立20周年を迎えました! 合格実績はこちら→合格者の軌跡
これからも万全の体制で受験生の要望にきめ細かく応えていきます。
お問い合わせは、こちらのメール からどうぞ (学年、受講希望科目をお知らせください)。
授業に関するお知らせ(休校・休講・変更)
在校生の方はこちらをご覧ください。2018/1/13のご連絡を掲示しました!(2018/1/10更新)

平成30年度予備校部(昼間部、高卒生対象)の申込受付を開始しました!
昼間部のページは、こちら。大人数の授業ではなかなかできない細かい指導難関大準備の個別指導や科目変更などによるゼロからの指導も行っています。
高校部受講生申し込み受付中! 現役高校部のページは、こちら
大学入試は全国区です。地元の鹿児島大学ですら進学しににくくなっています。 日程、学費の詳細についてのお問い合わせは、こちらのメール からどうぞ。
新高1受講生申し込み受付中!高校生のページは、こちら
科目は高校でのスタートが重要な英語数学です。
中学部受講生申し込み受付中!中学部のページは、こちら
上位高校の倍率は依然高い状態が続いています。苦手科目を克服しませんか?
小学部受講生申し込み受付中!小学部のページはこちら

東英学院では、あなたの状況をまず体験授業で見極めます。

そして必要であれば、手間をいとわず、1対1の完全個別の対応を図ります。
最初からクラス分けがしてあり、それを選択するという方法は塾の経営的には非常に効率のよい方法ですが、各個人に合っているかどうかは別です。
同じ大学を目指すにしても、各個人は最初から学力に差があって当然だからです。同じ指導では必ず無駄が出てきます。
友達が行くから自身も同じ塾に行ってみたいという発想は捨てるべきです。
日々、自身に合った最も効率的な勉強方法で蓄えたものだけが自身を助けてくれます。

東英学院では、4ヶ月に1回必ずアンケートを実施しています(昼間部を除く)。

これは、各生徒の不満を解消することと、本校の指導を改善するために行います。必要であれば三者面談を行います。
不満を抱えながら通い続けることは、お金と時間の無駄です。
東英学院では、4ヶ月に1回アンケートを実施し、こうしたお金と時間の無駄が極力生じないよう授業の科目、内容、講師の見直しを行っています。

東英学院では、完全個別指導を併用しています。

一人の先生が二人の生徒をみたり、個々の生徒が各自で勉強するのを一人の先生が巡回し見て回るのは、完全個別指導とは呼べません。
東英学院では、状況的に複数化できる、またはしなくてはならない場合に限り授業をグループ化しています。
完全個別指導では単に家庭教師のように個別の形をとればよいというのではなく、どういう状態にすべきか、どういう方法がベストなのかを的確に判断しています。入会後もその生徒にとってどの科目をどのように指導すべきであるかを常に考えています。
模擬試験の結果、数学に力を入れなければならないことが判明した場合は、他科目の講座を廃止してでも数学を優先します。何故なら、受験までの時間や保護者の方々の負担を考慮することが必要で、個別指導にはこうした全体的な管理がなされなければなりません。
指導にあたるのは、社会人講師あるいは鹿児島大学医学部生を中心とした実績ある実力ある講師のみです(予備校部は社会人の専任講師のみです、医学部生は指導ができる学年が限られていますのでご注意ください)。

当校おすすめの参考書はこちら<受験に勝つ東英書店アマゾン店>!
当校おすすめの受験用グッズはこちら<東英受験サポートグッズ>!
講師の募集について!
正社員の募集です。科目は大学受験の英語、化学、生物です。お問い合わせは、こちらのメール からどうぞ。

公務員を目指そう!

詳細は、こちら<鹿児島公務員予備校>。 鹿児島市、鹿児島県等の初級公務員試験の受験準備をお手伝いします。数的処理をはじめとして各科目の指導を当校担当専任講師が担当致します。公務員を目指す高校3年生、社会人で受験の準備をしたい方はぜひお問い合わせ下さい。
お問い合わせはこちらのメール からどうぞ。
鹿児島県職員採用情報 鹿児島市職員採用情報

医療職を目指そう!

詳細は、こちら<東英学院医療看護コース>。看護師、介護福祉士、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士など、医療従事者でも医師、歯科医師、薬剤師以外は大学に進学する必要がなく専門学校で資格を取得することが可能です。受験科目も英語数学Ⅰ国語小論文といった科目の一部と面接での受験が可能です。夏にはオープンキャンパスが始まり、試験は早ければ10月ごろからの開始です。医療従事者を目指す高校3年生、社会人で受験の準備をしたい方はぜひお問い合わせ下さい。スタートの習熟度は気にしなくても大丈夫です。個別から集団への流れで確実な合格に導きます。
鹿児島医療福祉専門学校鹿児島医療技術専門学校鹿児島第一医療リハビリ専門学校鹿児島県医療法人協会立看護専門学校たちばな医療専門学校独立行政法人国立病院機構鹿児島医療センター附属鹿児島看護学校タラ看護専門学校鹿児島中央看護専門学校久木田学園看護専門学校

ページのトップへ戻る